HOME>ホットトピックス>安全性を重視した施工を依頼してコストの負担を減らす

交渉で粘りすぎない

スーツの女性

修繕工事のためにマンション管理のサポートを受ける事になったけれど、費用を節約したくて価格交渉を徹底的に粘ろうとする人も中にはいます。コストを抑えすぎると工事の内容が不十分なものになってしまい、またトラブルが起きる事もありえるので注意が必要です。

工事の効果を持続させる

外壁タイルの落下事故などを防ぐためにマンション管理を依頼する際に、コストを抑えすぎると数年も経たないうちに再び工事を依頼する事になりかねません。一部のタイルが落下する事故が起きてしまった後に、前回の工事のコストを抑えすぎた事に気づいても遅いので、ある程度はコストをかける必要があります。マンション管理のサポートも手厚い企業を頼るだけで、工事にかける必要のある最低限の費用なども分かりやすく伝えてくれます。

焦って工事を進めない

少しでも工期を短縮したいと考えて、マンション管理のサポート会社に無理のある注文を出してしまうと、トラブルが起きるリスクも高まります。マンション管理のサポート会社が提案する工期の中は、安全性を重視したメンテナンスや点検作業などの期間も含まれているので、そこを短縮するのは危険です。点検作業にかかる期間を短縮するとマンションに問題が起きている事に気付けず、次のトラブルが起きる事になりかねません。

広告募集中